社会について考える

社会について考えよう

 社会にどんな仕事があるのか、どんな仕事が必要とされているのかを知ることは、自分の将来を考える上で必要なアプローチの一つです。
 社会に必要とされている仕事があって、企業をはじめとした組織が成り立つ。必要とされない仕事を担う企業や組織はやがて先細りしていく。だから、企業はいつも必要とされる仕事を探索しています。
 広い目で社会を見てつぶさに企業を調べてみましょう。どんな人たちがどんな想いで仕事をしているか確かめ、仕事を掘り下げて考えてみましょう。

 社会を知り、自分の将来を考えるためのコンテンツを以下に紹介します。

※コンテンツ名をクリックすると、当該ページに遷移します。

コンテンツ名 概要説明
社長インタビュー 社長は企業のトップリーダーで舵取り役です。社長自らどんな想いで事業をしているのか、どんな経験をしてきたのかをインタビューしています。その想いに共感できるかは会社選びの大切な視点です。
人事部長インタビュー 人事部トップへのインタビュー記事です。人事部は、採用や配置、社員教育などをしています。その会社がどんな人財を求めているのか、社員への教育や支援はどんな仕組みがあるのか、どんな社風なのかうかがっています。
社会人インタビュー 現役の学生が、卒業し社会で活躍している先輩にインタビューした記事です。大学時代にどんな取り組みをしていたか、どのように会社や仕事を選んだのかなど、学生生活を見直す上で貴重な情報です。
企業ペディア 現役の学生が、企業へインタビューを実施するなどの企業研究をまとめたレポート記事を掲載します。 現在は準備中です。
JOBペディア 企業の現場で活躍する社員のプロフィール記事を掲載します。仕事の内容ややりがい、現在の仕事に携わるまでの経緯などを掲載します。 現在は準備中です。