子どもが夢中になる学びの場をつくるコミュニティ「STEAMクリエイターズ」

種類  コミュニテイ
主催  PET事務局
対象  大学生
プログラム提供 (株)EDUCE

【概要】

みなさんは“教育”と聞いて、どのような場面・様子をイメージしますか?
学校や塾など…、教育の場は様々ですが、
「先生が前にいて、子どもたち(学習者)は教科書やノートを開いている」
という風景が一般的でしょう。

あなたのイメージの中で、そこで学んでいる子どもたちは“ワクワク”しているでしょうか…?
実はこの「子どもたちの“ワクワク”」を学びの中核にした教育が近年注目されています。
その名も「STEAM教育」

「STEAM教育」では、子どもたち一人ひとりの「知の創造性」を育むもので、創造性・クリエイティブ力を身に付けることをゴールとするものです。
教育の場は必ずしも教室ではなく、教材は教科書ではありません。どこで学んでもいいですし、私たちの日常生活にあるものがそのまま教材になります。
子どもたちは、身近な教材について、「これはどういった仕組みで動いているんだろう?」「どうすればもっとよく動くのだろうか」と【遊ぶ→興味・疑問を持つ→原理を理解する→よりよい結果・次の学びへ】というように、自ら学びに向かうようになっていきます。

まさに、新しい学習指導要領のテーマの1つでもある「主体的・対話的で深い学び」の姿です。

同時にこのコミュニティでは、教材を動画化し提供することも行います。
GIGAスクール構想をはじめとし、急速に進んでいく教育の情報化、その中で子どもたちはインターネットを通じて動画他様々なコンテンツで学び、先生は新しい教材を日々研究しています。

「子どもたちが見たい/勉強したい、と思えるコンテンツは何か、どのような工夫が必要か」

これに答えはありません。とにかくいろいろと創造してみるほかないのです。 そんな、どこにいても「子どもたちの“ワクワク”」を目指す教材ですが、そもそも、それを支える先生たちが“ワクワク”するようなものでなくてはなりませんよね。

ここに集う私たちで、アイディアや個性、経験・体験を“湧く沸く”させて、新しい教材づくりに挑んでみましょう!

【活動内容】

①教材づくり
子どもの“ワクワク”から学びの始まる、そんな教材を考えていきます。
同時に、国語、社会科、算数(数学)…といった教科の教材を、「STEAM教育」などの考え方をベースに、教科横断的につくっていきます。もちろん、“教科横断的”なので、様々な教科の専門の学生が集まり、共に考えていきます。教材づくりの技術・実践力の獲得、そして他教科への理解を深めることができます。

②教材を活用して実践
教材を仲間と考えて完成したら、次は実践です。
ボランティアで言っている学童や教育実習など、教材は様々な場面で活躍することでしょう。
自分たちのつくった教材で、子どもたちがどのような学びの姿を見せるのか。
そこでの成功・失敗の経験をし、仲間と共有していくことで、さらに自分を高めることもできます。

③教材の発信
つくった教材は、このプロジェクトのサイトや動画配信サイトで、多くの子どもや教育関係者に活用してもらえるよう、広く発信していきます。 もちろん、活用してもらうだけではありません。その教材を使用してみてどうだったか、もっとこんな教材がほしい、といった生の声は、私たちの活動により多様性と深まりを生み出していくでしょう。

STEM教育コンテンツと教材

STEM教育のコンテンツと教材は、ブログラム提供元の(株)EDUCEサイトから閲覧ご利用いただけます。

【参加方法】

☆学生の方向け
①以下のQRコードから、「子夢中学びP たまき」へメッセージを送信してください。

〈必要情報〉
・大学名と学年
・希望校種と専攻科目
・教育にどのような興味関心を持っているか
・その他簡単な自己紹介

②玉木とメッセージ又はZoom等で対話で、プロジェクトの説明をします。
③PETのサーバーへ参加してください。
 DiscordのPETサーバーへの招待リンク https://discord.gg/cwaGq7vVnU